2012年12月 7日 (金)

元気な髪を取り戻そう

Anan

雑誌「an an」にも掲載されている ノンシリコンシャンプーの「ドクチャー・ネイチャー」

今 大人気で販売中です。

歳を重ねるごとに 薄毛や 抜け毛で 見た目の美しさに

大きく影響される 髪の悩みは 誰しもが経験している。

頭皮をケアして健康な髪が生える環境を作ってくれる「ドクター・ネイチャー」は

マコンブエキスと ヒノキチオールを主成分とするヒバエキスの

ダブルの働きによって これらの効果があります。

しかも コンディショナー不要のシンプルケアです。

髪が どんどん元気になることを実感してください。

ドクターネイチャーはこちら

 

2012年12月 6日 (木)

あなたも歩きましょう!!

毎日毎日 あるけ あるけと言い続けている 私。

今日も 健康講座での席で 2~3人の方が 「寒くて家を出るのがおっくう」

「歩いていないので 2~3キロ太ってしまった」などと 言ってた。

こんな寒いのに 歩けないよね・・・   だって・・・・

寒いから歩くんだよ  寒いと言って 体丸めていても温かくならない。

あるけば 体は温まるし 気持ちが晴々してくる。

手の先まで 温かくなってくる。不思議なんだ・・・・

筋肉が動くと 血流がよくなって 体の隅まで血液を運んでくれるからだ。

今の季節 汗こそかかないけれど ポカポカと 温かさが続く。

こんなよい事なんかないと 一人で私は大絶賛している。

さあ 歩きましょう!! きれいのために・・・

髪にやさしいシャンプー

2012年12月 5日 (水)

寒い季節は 鍋で温まろう

寒い季節に 食べたいもの やっぱり 鍋でしょうか?

ふうふう言いながら アツアツの鍋、 

鍋の中身は 何でもOK 冷蔵庫を覗いてあるものを どんどん入れてしまう。

私流 いつもそうしている。

結構おいしい鍋が出来上がるから不思議だ。

今日は 白菜とキャベツ シメジに豆腐、それにベーコンが少し 

これだけあれば おいしい鍋の出来上がり。

ぐつぐつ煮えたら ポン酢でいただく・・・・おいし~い ですよ。

体中がポカポカと温まって 心も満足 うきうきしてくるから不思議だ。

良品紹介

こんな記事も

2012年12月 4日 (火)

体力の向上 

私は体力の向上こそが きれいになれる と信じています。

「行動体力」と「防御体力」 2つの体力を維持・向上させること。

行動体力とは 筋力・持続力・瞬発力・柔軟性・平衡性などの事

防御体力とは 免疫力・環境変化への抵抗力・精神的ストレスへの抵抗力など

これには 歩く事が 一番だと思います。

歩く事で 心臓と呼吸器の機能強化ができます。

若さを維持するには 良好な血液循環が不可欠です。

歩く事で 足の筋肉が静脈をリズミカルに圧迫して血液が重力に逆らって

上方へ流れるのを助けます。

脚は 第二の心臓と言われるのは このためです。

自分のペースで 自分に合った方法で 少しでも

歩く事の重要さを知って きれいになりたいです。

んな記事がありました

2012年12月 3日 (月)

女性の髪110番 1

女性の髪 110番!!

誰でも きっと知りたいことあるでしょう。

先ずは 髪の老化をチェックしましょう!!

髪は 見た目年齢に大きな影響があります。

できれば 髪の老化を送らせて きれいで元気な髪を保ちたいですね。

そのためには 早めに老化のサインをチェックして原因となる

生活習慣病などを見直したいですね。

髪の老化の原因は  

 1 髪の栄養不足による 「痩せ髪老化」

  2 紫外線や乾燥による「ダメージ老化」

  3 疲れや心の悩みによる「ストレス老化」

原因を知って対策を立て 少しでも老化を遅らせていきましょう。

シャンプーなどの間違った使い方にも原因があるそうです。

良いシャンプー選びましょう

2012年12月 2日 (日)

ハーブティー で体の中から・・・

今日も きれいになりたくて ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

え? 何をしようかな~ 

若くもないし 今更きれいにだってなれそうもないし・・・・

そう思ってしまったら 何も始まらないので、出来ることからすればいい。\(;゚∇゚)/

見た目はともかく 体の中からきれいに・・・?

今できること それは・・・・・

急に寒くなって 巷では インフルエンザのワクチン云々・・・・と

ニュースが流れている。残念ながら ここ数年 私風邪ひいてないんです。

予防注射もしていないんです。それが自慢?くすりの毒が体に入っていないので

体の中は 誰よりも「きれい」かも(v^ー゜)ヤッタネ!!

予防注射より 温かいハーブティーでも飲んで 風邪予防しましょう!!

ハーブティーには 体を温め 発汗作用や鎮静効果があって 冷えからくる

風邪の症状の緩和が期待できるそうです。

体を安静にすることもとても大切なことです。

体の中から 健康で きれいになりたいですね。

もちろん髪が健康で きれいな人は 憧れです。

優しいシャンプー(ドクチャー ネイチャー)を使ってくださいね。

こちらをどうぞ

2012年12月 1日 (土)

黒豆も エライ!!



Img_

黒豆がおいしく煮えました。

黒豆は大豆の仲間で 古くからお正月料理として食べられてきました。

大豆の栄養成分は よく知られていますが 最近黒豆の成分が

クローズアップされてきました。

皮の黒い部分に ポリフェノールの一種アントシアニンが含まれているため

大豆以上に素晴らしい効能があることがわかってきました。

黒豆の効能は

  ・血液サラサラ効果

  ・骨租しょう症の予防効果

  ・美肌効果 肌荒れ予防効果

  ・老化防止 アンチエイジング効果

  ・肥満予防・ダイエット効果

  ・白髪・抜け毛予防効果

  ・高血圧予防効果

  ・アレルギー抑制効果   などなど

いいこといっぱいですね。 毎日でも食べたいものです。

自分で作ると なおさらおいしいですよ。

でもここにもあるかも・・・・おいしいものが・・・

ここを見てね

 

 

2012年11月30日 (金)

ヘア ケアの基本は・・・

髪の毛について 最近 こんな声をよく聞きます。

  「髪の毛が 細くなって ボリュウムがなくなった」 とか

  「抜け毛が 多くて 怖くなる~」  などなど・・・

これは現在の私自身の深刻な悩みでもあります。

ある本によると

頭髪は全部で10万本~12万本あると言われていて 平均すると1日に40~50本は

抜けているのだそうです。特に夏から秋にかけて多く抜けるとのデータがあるそうです。

もちろん体調による差や個人差などもあるそうです。

毛髪の成分はタンパク質で 何種類かのアミノ酸が集まってできています。

髪の毛によい食品は

 大豆・凍り豆腐・海苔・さんま・マグロ(赤身)・鶏肉 などですが

なんといっても普段のケアが大切と言えます。

体にやさしいシャンプーを使って 汚れをしっかりとってあげましょう。

優しいシャンプーは  Dr natre

 

2012年11月29日 (木)

お手当て法 2

前回 キャベツで熱さまし・・・を書きました。

びっくりしましたね~ 効果覿面らしいですよ。(私はまだ試していません<m(__)m>)

今日は こんにゃくの温湿布です。

冷えている方必見です。

   こんにゃく2枚を 鍋にたっぷりと水を入れて火にかけます。

 沸騰後7~8分たったら取り出します。

 タオルで水分を よく拭き取る。

 乾いたタオル2~3枚 こんにゃくに巻いて患部に充てる。

 (腎臓・肝臓・腰などの疲れ 温めに) 20分~30分は温かいです。

体が冷えているといろいろな病気の原因になります。

これからの季節は 特に温めることをしっかりとするとよいですね。

温かい食べ物もおすすめですね。 

2012年11月28日 (水)

お肌美人は 腸も超美人

毎日の大きな便りは健康のバロメーターです。

「腸を制すれば 病知らず」とは 私の尊敬するある方の言葉です。

腸の働きは  食べたものの (消化吸収)

         善玉菌の働きにより 糖質 脂質などを分解し栄養素を作る (代謝)

 腸内細菌による 菌 ウイルスなどを防ぐ働き (免疫)

 有毒物質を (解毒)

         毒素や 老廃物を体外に (排泄)

お便りがないと 毒素などが毒素などが体外に排泄されず 全身にめぐってしまいます。

お肌の荒れや 病気の原因になります。

便秘はとても怖いのです。気を付けましょう。玄米が有効ですよ。

こちらをどうぞ

«寒くても歩きましょう